当院は、丸山咬合医療センター(併設日本咬合臨床研究所) 丸山剛郎大阪大学名誉教授(東京・銀座・大阪・芦屋)との提携歯科医院です。

G&Oデンタルクリニック

  • 完全予約制 TEL053-455-1550
  • 診察時間:9:30~11:30/14:30~18:00、休診日:日曜・水曜・祝日・土曜午後
  • お問い合わせ

患者様の声

ホーム > 患者様の声 補綴

補綴

  • 顎関節の痛み・歯並び由来の痛み

    虫歯ではないのに痛む奥歯。マッサージや湿布では治らない頭痛、肩凝り、様々な慢性疼痛が噛み合わせを治療していただきマジックの様に消え去りました。装置もほんの少し先生が調整して下さるだけで劇的に筋肉が弛緩出来るのです。これは体験しないと俄には信じられないかもしれませんが噛み合わせがどれだけ身体に影響しているのかを身を持って体験しました。大変なケースだったと思いますが治していただき本当に感謝しております。

    (50代女性)

  • 咬み合わせの不具合・肩凝り

    長期間の治療でしたが、治療内容で何故時間がかかるのか納得できました。ほんの少しの調整でも咬合が変わり、顎の動きに影響していることが感覚としてわかりました。何がどのように違和感を与えているのかを正確に捉えて適切に修正していただきました。
    新しい歯が入り、治療も終わりだと思ったら咬合が悪いときの噛み方が悪いクセとして残っており、せっかくの新しい歯を十分に使えていないことが分かりました。自分自身の歯や顎の使い方にも留意しなければ、せっかくの治療が台無しになるとあらためて思いました。歯を整えるだけでなく生活習慣もあらためなければまたズレや不正咬合を引き起こしてしまいます。この機会に歯や顎、咬合に悪影響となることを常に気にしながら食事をしたり姿勢を保ったりすることを心掛けたいと思います。

    (40代女性)

  • どこで咬んでいいのか分からない

    5年以上前から咬み合わせが悪かったのか知覚過敏で奥歯が特に甘いものにじーんとしみてきて困っていました。スプリットを使って夜間の奥歯が咬み合わないようにしたり、なるべく普段食事以外は歯を咬み合わないようにしたりしていました。しかしなかなかよくなりませんでした。右側が悪くなったり左側が悪くなったり移動していました。歯科医院に通っても治療は短時間で少し歯を削るだけでした。そのうちにどこで咬み合わせて食べたらいいのか、また時々歯がかちかちと異常な音がしたり、一緒に食事している子供にも変だよと言われるようになりました。そんな時娘から咬みあわせ専門の歯科医院があると聞き受診しました。
    相談だけではまだよく分かりませんでした。検査内容は初めてのことも多かったので驚きました。治療が始まり咬み合わせ調整を行ってみて1回目、まだ咬み合わせはぎこちないものでした。カチカチと口の中で音がしてしっくりきませんでした。しかし、首のこり肩のこりは激減しゆるゆるになりました。今まで経験した事のないものでした。2回目の治療後は食べやすくなり食べ物をかんでいると思えました。今後どうなるのかさらに良くなることを期待します。

    (60代女性)

INFORMATION

休診日:日曜・水曜・祝日・土曜午後

〒430-0926
浜松市中区砂山町350-1 大迫ビル2F

※お電話の場合には「ホームページを見た」とお伝えいただくとお手続きがスムーズです。

PAGE TOP