当院は、丸山咬合医療センター(併設日本咬合臨床研究所) 丸山剛郎大阪大学名誉教授(東京・銀座・大阪・芦屋)との提携歯科医院です。

G&Oデンタルクリニック

  • 完全予約制 TEL053-455-1550
  • 診察時間:9:30~11:30/14:30~18:00、休診日:日曜・水曜・祝日・土曜午後
  • お問い合わせ

患者様の声

ホーム > 患者様の声 首・肩・腰こり

首・肩・腰こり

  • 肩凝り

    はじめは1日(食事以外)矯正の装置をつけているのが大変でめんどくさいと思っていました。・・・が実際につけていると肩凝りが減り、力もでる。「まずは長くつけて、脳、自分の身体に正しいあごの位置を覚えさせることが大切。覚えるとずっとつけていなくても良くなる!」という言葉に励まされ、『正しい位置』(安静位)を意識して長くつけるようになりました。そうすると、つけていなくても肩凝りが減り、疲れにくくなっていきました。自分の身体(歯・顎)にあったそれぞれの安静位があり、正しい位置にあごがあるとリラックスして力も出ることが今回良く分かりました。
    今は、ほとんど装置はつけていませんが自分で時々確認すること、日常で自分の安静位を意識するようにしています。それ以前より血行が良くなったのを実感しています。ありがとうございました。

    (30代女性)

  • 首凝り・肩凝り・頭痛・吐き気・O脚

    私は、肩や首の凝りがひどく、首の凝りからくる頭痛によって吐き気に襲われ、頭痛薬に頼る事が多くなってきていた。また最近では天候によって頭痛がおきる事もあった。
    整体に行って全身をもみほぐしてもらう事も多く、施術後は良くなっていたがすぐに疲れがたまり、頻繁に通っていた。
    知人から矯正の事を教えてもらい、始めてみる事にした。
    MPAを装着すると2日後にはすでに効果が現れ、実感出来るようになっていた。
    常に気にしていた肩や首の凝りがなくなりすっきりした。そして、頭痛もほとんどと言っていいほどおこる事はなくなり、心配がなくなった。疲れにくくなったのか、疲れが取れやすくなったのか、仕事も精一杯でき、整体に通う回数もずいぶん減った。O脚もMPAを装着すると膝が簡単にくっつくようになりMPAによる筋力アップが実感できた。MPAを装着していない時に身体の異変を感じた時は、すぐに装着するとしばらくして身体がすっきりする。さまざまな不快症状が、あごのずれを矯正する事によって改善された事にとても驚き、すぐに効果が現れた事にもびっくりしている。諸症状が明らかに改善されているので、とてもうれしく、またとても感謝しています。

    (20代女性)

  • インプラント後の体調不良

    8年程前から左奥歯上下各2本ずつ計4本無くなってしまいましたが噛むに不自由を感じなかったのでしばらくはそのまま使っておりましたがそれと同じくして肩凝り、首筋の凝り、頭痛に悩まされるようになりました。インプラントにしたら悩みが解消されるのではと思い、知人の紹介であるお歯医者さんを訪れました。インプラント手術は成功したようでした。それから2ヵ月後、上に歯を入れてから苦しみは始まりました。インプラント3本、それに接続する歯3本、計6本が入ったとたん、先生は「どんどん噛んで下さい」とおっしゃるのですがとても噛める状態ではありませんでした。背筋には悪感を感じ寝込んでしまいました。それから噛み合わせに何十回も伺いましたが先生は「今まで歯が無かったのだから慣れるまでに1年くらいかかります」と言いました。しかし1年近く経ったこの7月やっぱりこのままではいけないと思いどこか治療して頂ける良いところをとインターネットで検索しておりました。そして自分の思っていた治療をして下さる冨安先生と出会いました。診察していただいた結果やっぱり異常な咬み合わせだとおっしゃいました。それから装置をつけ矯正をしております。

    (60代女性)

  • 肩凝り・首凝り

    私はこれまで長い間、「肩凝り・首凝り」に悩まされていました。でも、これらの症状は、歯並びや顎の位置が原因とは全く考えていませんでした。その為、冨安先生に見て頂き顎矯正を進められたときは初め不思議な感じがしました。しかし、初めて少しの期間で肩凝り・肩凝りは改善され授業にも集中出来るようになりました。また骨格のゆがみも治り、姿勢も良くなりました。顎の位置を正しい位置に戻すと、顔の輪郭も左右対称になりとても良い事がいっぱいです!!先生も優しくて、安心して診ていただく事ができています。これからも色々相談をしながら矯正を続けていきたいと思います。

    (20代女性)

  • 肩凝り

    肩凝りに悩まされており、なにが原因かわからないまま過ごしていました。そんな時、ふと見かけたG&OデンタルクリニックのHP。顎がずれていることによる影響でさまざまな悪影響をもたらすことを知りました。
    矯正を受けてみて少しずつではあるが肩凝りが軽減されていくごとに、かみ合わせがこんなにも影響があるのかと驚きました。
    顎の位置が健康にはとても大切だということを実感しました。

    (40代男性)

  • 歯槽膿漏・歯痛・胃腸・首肩凝り

    私は痩せていることに加え、歯槽膿漏が他人よりも進行し、歯痛とともに長年にわたり胃腸の不安定と仕事による肩凝り等に悩まされていました。
    今回、G&Oデンタルクリニックで歯科治療とともに顎矯正を進められ、治療を行っていますが以前と比べ胃腸も安定し肩凝りも改善されてきました。
    噛み合わせを自分本来の位置に戻していくことで、これだけ体調をよくすることが出来るのは驚きです。

    (50代男性)

  • 首肩凝り・ドライアイ

    長い間、肩凝りとか首筋の凝り、ドライアイ等で毎日嫌な気分で悩まされておりましたが顎矯正の治療をしていただいてからは日々の生活も楽になり、気持ちも明るくなりました。
    初めて矯正していただいた時、スーッと肩が軽くなった驚きと感触は今も忘れられません。「姿勢を正す」と言われますが本当に「正す」ことで健康を取りもどすことができるのではないかと思えます。これからも治療を続け、一段と健康的な生活を過ごしたいと考えています。

    (50代女性)

  • 歯肉の緩み・腰痛肩凝り・手足の冷え

    私は66歳でプレスの仕事に毎日行っています。一日半分の時間歯に多くの力がかり歯がぜんぶゆるんでしまい、先生の診察を受け丸山先生の咬合医療を進められMRA装置を作り正しいあごの位置にもどす修正を3回行いました。腰痛、肩凝り、手足の冷え、長時間の集中力がでてきました。手足のしびれ、ヘルニア等で苦労をした頃の自分をすっかり忘れてしまいそうです。

    (60代男性)

  • 首の痛み

    顎矯正を始めたきっかけは3年前からあった首の痛みが軽減されればとの思いからでした。なかなか変化はなかったのですが、3ヶ月程経って気がついたら最近首のことが気にならなくなっていたという感じですからたいぶ良くなってきていると思います。それ以上に、私には鼻炎に効果があったようです。毎年冬になると鼻炎に悩まされていましたが、今年は明らかに症状が軽くなりました。あまり鼻水をかまなかったのです。今年は多いと恐れていた花粉症も思ったほどにはひどくなりません。昼間車に乗る仕事をしているので鼻炎薬を飲めずに(眠くなる為)つらい思いをしていました。夜、鼻がつまって眠れなかったり途中で目を覚ましてしまったりすることもありません。はじめのうちは、とにかく装置を可能な限りつけていましたが今は食後の数分と夕食後から朝までの間です。つけていないときはとにかくかみしめないように気をつけています。

    (40代女性)

  • 肩こり

    私はひどい肩こりに悩まされていましたが初めて顎矯正の器具をつけてみて背すじがピンと伸びるように感じられ、肩こりが少しずつ治ってきました。これをつけてみて顎のゆがみは身体全体のゆがみと関係していることを思い知りました。
    また私は歯の矯正を以前やっていましたが歯だけがきれいに並んでも身体全体の健康は改善されないことが分かりました。まだまだ顎矯正を行ったばかりですが、これからも身体のことを考えて続けていきたいと思います。

    (10代女性)

  • 頭痛・首肩背中の凝り

    ずっと以前より頭痛・首・肩・背中のコリやハリに悩まされてきましたが顎矯正を体験してかなり楽になりました。10年以上体にしみついたクセがありますので完全にという訳ではありませんが自分の体の不具合の理由をひとつ明らかに出来た事で、自分の姿勢等習慣を見直すことができる様になりました。ありがとうございました。

    (40代男性)

  • 腰痛・背中の痛み・首肩の凝り

    私は老人介護の仕事をしています。毎日お年寄りをかかえたり、中腰の姿勢でいる事が多く、その為に数年前から腰痛に悩まされるようになりました。そのうち背中の痛みや首筋、肩の凝りも気になる様になり、最終的にはイスに座って字を書く作業すら辛いものとなっていきました。
    その為まず整形外科へ通いましたが改善は見られず、次にカイロプラクティックへ週1回行き、そこで体全体が歪んでいる事を言われ、毎回その歪みを正す事を行ってもらっていました。そんなある日、何気なくインターネットで「体の歪み改善」と検索。そこでG&Oデンタルクリニックのホームページを見つけました。
    それまでも、アゴの痛み、雑音があり数年前に口腔外科を受診、顎関節症だと言われるもこれといった治療もせずさらに受け口もありましたが半分あきらめた状態でそれ程気にもしていませんでした。しかし私の体の歪みはそこからきているのだと知り大変おどろきました。すぐに受診をして装置を作っていただき、あれから1年が経ちました。今はまだまだ治療の途中でアゴの位置はようやく上下の前歯が同じところにきた程度ですが、仕事中に装置をはめていると腰や背中の痛みも弱まり、力の入り方が違う事を体感、日常的にも首筋や肩のこりも改善されてきていると思います。しかし、数ヶ月に一度装置を調整の為に預ける事があり日頃から「これがあれば大丈夫」と思っている私としてはとても苦痛でその間に再び元の位置に戻ってしまうこともある為つらいです。しかし、それと同時にアゴが正しい位置にあることがどれだけ体全体に良い事なのかも実感しています。まだしばらく治療は続きそうですが頑張りたいと思っています。

    (30代女性)

  • 首凝り・生理痛・長時間立てない

    私が顎矯正を始めて1年と半年経ちました。咬み合わせが悪く、猫背で肩こりもひどく少しの時間でも立っていることが小学生の頃からできなくて座りこんでしまったり気分が悪くなる事が多々ありました。生理痛もひどく、腰が痛くて歩くことだけでも精一杯な時もありました。ずっと矯正をして咬み合わせを良くしたいと思っていましたが、費用がかかるためなかなか始める事ができず、悩み続けていました。
    しかし、就職して金銭面で安定した時矯正することを決めました。最初は不安でいっぱいでしたが、初診した日から不安はすぐになくなりました。先生に話を聞いてもらいアドバイスをいただき、前向きに頑張ろうと心から思う事ができました。
    そして今、私の体は心身ともにとても良い方向に進んでいます。あれだけひどかった肩凝りもだいぶ和らいで長時間立っていることもできるようになり、生理痛もほとんどなくなり、一番のコンプレックスで悩みだった咬み合わせもかなり良くなりました。あごのズレにより、こんなにも体に影響があったなんて本当にビックリしました。矯正の費用は決して安くはないと思います。でも、将来の事を考えたらとってもお得だと思いました。
    まだまだ完ぺきではないのでこれからも積極的に治療にはげんでいきたいと思っています。よろしくお願い致します。

    (20代女性)

  • 肩凝り・疲れに伴い耳の後ろが腫れる

    8年程前から日常的に肩凝り、そして疲れが溜まると両耳の後ろが痛みを伴い腫れる。肩凝りについては、貼り薬と治療院でのマッサージ。耳の後ろの腫れは、内科で耳下腺炎と診断され処方された内服薬と塗り薬。一時的には良くなるもののまた具合が悪くなる、また同じようにマッサージ治療と内科受診の繰り返し、一向に快方に向かわず憂鬱な日々を送っていました。

    知人から、「内科の先生ではなく耳鼻咽喉科の先生に診断を受けてみたら」と言われ、以前中耳炎が悪化し手術を受けた先生に状況を説明し診断を受けたところ、「耳下腺炎ではなく顎関節症の疑いがある」とのご指摘を受け専門医の冨安先生を紹介されました。即日先生の診断を受けたところ、「顎の歪みと咬み合わせの不具合」が原因と判明。コンピューター等による詳しい検査と治療方法の説明を受け治療をお願いすることとなりました。

    初めは器具による顎の位置の矯正、1日数時間(夜のみ>の装着1ヶ月位で顎関節の腫れが快方に向かいました。次に、改善された顎の位置の保持と咬み合わせの改善、臼歯を主に改良治療、少々時間は掛かりましたが咬み合わせの状態が大変良好になり顎関節の腫れ、肩凝りも解消。以前あまりうまく咬めなかった硬い食べ物も美味しく食するようになっています。今後はケアーを怠らず、快適な状態を保っていきたいと思います。感謝感謝。

    (60代女性)

  • 酷い肩凝り・顎関節症

    ◆元々の症状
    右肩・肩甲骨奥から首の右側、右後頭部の痛みが常にある状況。黒板に板書する際、常に痛みがあり、文字を水平に書くことが出来ず、チョークを落としてしまうこともあった。
    パソコンでの作業中や運転時に特に痛みがひどく出ていた。

    ◆来院のきっかけ
    以前に整形外科で鍵盤が切れていると言われたことがあり、手術が必要とのことだった。
    その時は仕事への影響を考えて手術は難しいと感じたが、だんだん痛みは酷くなってゆき、手術で状況が変わるならと思い、リハビリテーション病院を訪ねた。しかしそこでは「肩に異常はない」と言われ、「関係あるとすれば右眼と顎関節症ではないか」との説明を受け、某病院の口腔外科に紹介状を書いてもらった。
    そこでは「肩と顎の関係は医学的にわかっているような・・・わかっていないような・・・」との曖昧は説明だったので別の病院を探すことにした。インターネットで関連するキーワードを探した結果、2軒目にG&Oデンタルクリニックに行くことにした。

    ◆変化
    下顎の矯正装置を毎日装着して過ごすことにより、今までよりも肩への負担が小さい状態が続いた。下顎が前に出ない位置が維持されるため、知らず知らずのうちに姿勢が前傾していることが無くなったように思う。というよりも、自分の姿勢が前傾していたことを、この装置をつけるようになって意識するようになったと感じている。

    ◆経過・感想
    現在、治療の半分弱を終えた段階かと思うが、治療前に感じていた痛みははっきりと和らいでいる。そして咬むということへの意識が変わった。現在の自分の顎の状況では元々人間に備わっているような仕方で咬むことが出来ていないのだろう、という認識に至り、咬むことが出来るようになりたいという気持ちになっている。下顎の矯正器具を三ヶ月装着していたので、以前の咬み合わせの位置に戻したくない、戻すと体調が悪くなるだろうという感覚が出てきている。具体的には、下顎はより右に、かつより奥に位置している必要があるが、装置なしでは下顎のその位置で維持することが難しい。実際、その位置に下顎があるとき、肩の痛みはほぼ感じないし、首回りが楽に感じる。いつもその位置でいるためには、左の奥歯とその上の歯の並びが変わらなければならないことも分かったので、部分的な歯列矯正を受けることにした。

    (30代男性)

  • 肩凝り

    矯正というと、歯並びを整えることで歯並びが整えば咬めるようになると思っていました。今回、半信半疑で治療に入りましたが、顎の位置が正しくなるにつれ、歯以外の不調も減っていき治療前とは比べ物にもなりません。咬み合わせがいかに大事かを痛感します。
    装置をつけ始めの頃は思うように口を動かせず、違和感が強かったのですが、1ヶ月・2ヶ月と経つうちに装置が気にならず口の周りの筋肉も自然に動くようになりました。食事や就寝後に装置をつけると、その間にいかにズレていたかがわかり、矯正修了に近づいているのだなと 感じました。
    顎矯正により、歯自体は最小限程度で調整可能になり自分の歯を現状で出来るだけ残せるようになりました。悪い歯を治療するだけではなく、その歯が他にどう影響しているのか、どうしてその歯が悪くなったのか などを考えての治療だからできることで、歯並びだけに注目した治療ではこうはいかなかったと思います。
    今後は顎の位置や体の不調に留意して良いかみ合わせを維持したいと思います。

    (40代女性)

  • 頭痛・腰痛・肩凝り←顎 開かない

    顎矯正をはじめて1年半が経ちました。
    数年前から特に頭痛・肩凝り・腰痛に悩まされるようになりました。
    天気の変わり目や疲れがたまったりした時にそうなるんだと諦めていたところ、テレビで顎を矯正したり、かみ合わせを改善させると身体の痛みや症状が和らぐことを知りました。
    そしてG&Oデンタルクリニック冨安先生のセミナーが行われることをたまたま新聞で見て、娘と行ってみることにしました。
    普段の生活で何気なく過ごしている中でも噛み合わせがずれてしまうということで、いろいろと思い当たることはあるなぁ…と思いながら話を聞かせていただきました。
    その当時は時々寝込んでしまうくらいの頭痛・肩凝り・吐き気に悩まされていたので、とにかく一度治療をはじめてみようと思いました。
    治療が始まり、装置を入れてみるとなかなか慣れなかったけど、少しずつ頭痛や吐き気の症状が減っていったのを実感することができました。
    今は食後に数分入れてその後安静位を保つことを心掛けています。
    頭痛薬の漢方薬が手放せなかったのが、今では何も飲まずに元気で過ごせています。
    まだ治療の途中ですが、快適な日常生活が過ごせるように努力していきたいと思います。

    (40代女性)

  • 首・肩・頭痛

    頭痛・肩こり・首こりがひどくて、毎日ゆううつで大変でした。朝起きてから寝るまでずっと、肩や首に物をのせているような重さを感じて、頭痛薬も持ち歩いていました。
    子どもも小学生になり、少し時間の余裕もできるので、仕事を と思いましたが、頭痛や肩こりのせいで仕事に支障がでるのでは…と思い 今の状況が少しでも改善されるのなら と試してみることにしました。
    最初の体験では、もう魔法にかかったような信じられない気分でした。
    肩が軽い、首が痛くない感覚をしばらく味わっていなかったので自然にニコニコしている自分がいました。
    保険がきかないのでとても悩みましたが、やって良かった!と思います。
    今はマッサージすれば楽になる、寝て休めば疲れがとれるので、以前のような何をしても効かない ということがなくなりました。

    (30代女性)

  • 「首凝り・肩こり・顎が鳴る」 MFA装置による顎矯正→リシェイピング

    とても薄いビニールシートを歯で咬んだだけで、肩凝りや首凝りが緩和されたり悪化したりを体験していたので、歯を削るとどうなってしまうのか、という不安はありました。でも模型を使って邪魔になっている歯の説明を受け、安心してリシェイピングを受けられました。正直ここまで肩凝りや首凝りが楽になるとは思っていませんでした。
    視力も悪いしストレートネックなども影響している肩凝り首凝りが、顎の矯正でかなり楽になり、無理だと思っていた仕事も始める気が出てきました。
    治療して普通の人並みに動いても頭痛も減り、疲れにくくなった気がします。ひどい肩凝りや首凝りと一生付き合っていかなければいけないのだと、半ばあきらめていたけど、ここまで改善されて凝りを感じてもマッサージをすれば楽になる程度までになって本当に嬉しいです。

    (30代女性)

  • ひどい肩凝りが嘘みたいに楽に。

    小学生低学年より肩こりがひどく、ずっと困っていましたが、額矯正を行って本当に嘘みたいに肩が楽になり、驚きました。仕事上、おんぶや抱っこをする事が多いのですが、おんぶや抱っこをしても以前のように肩こりが気にならなくなりました。また、診察時間も仕事の都合上、いつも遅い時間帯にしていただき、とてもありがたかったです。

    (20代女性)

  • 悩んでいた歯ぎしりが治った

    顎の矯正を行うことで、今まで悩んでいた歯ぎしりだけでなく、肩や腰の凝りも解消され身体の調子が良くなったように思います。 ありがとうございました。

    (20代男性)

  • 肩凝り・腰痛

    整形外科で腰椎椎間板ヘルニアと診断され、その治療中、首筋も痛くなり、それは頸肩腕症候群と言われ、2か月は仕事を休みリハビリに通いました。
    けん引治療は身体に合わないらしく痛みが出たので、ただ電気と理学療法の先生のマッサージを受けるだけの治療でしたが強い痛みがなくなったのでもっと通えば治るかもしれないと思いながら半年通いました。でもそれ以上は良くならずマッサージの先生に「続けたら治りますか?」と質問したところ「ストレートネックのほうは治らないと思う」と言われ他の治療を求めて整骨院に変えることにしました。
    介護の仕事と治療をしながらの日々で少しずつ良くなっているように感じましたが、先生から「治療中力を抜いて」と言われても自然と力が入っているようで先生が思っているような治療は出来ていない様子でした。そんな時また軽く腰を痛め、整骨院に通い始めていた頃位に(痛みが)戻って、車の乗り降りだけでも腰が痛くなってしまいました。整骨院での治療も3ヶ月を過ぎようとしており、「このままでは打ち切れないからもう1ヶ月延長しましょう」と先生から言われる始末で、好きな仕事を続けながらはやっぱり無理かと考え始めていたその時、姉から「顎の矯正で腰痛がなくなる」という話を聞き信じられないけど話だけでも聞いてみようと思いました。
    顎の骨と腰や首のつながりが不思議でしたが確かに長年の癖を考えるとあるかもしれないと思え、もしかしたら良くなるかも…の願いでやってみました。
    (装置を)はめてすぐは喋れず苦痛で2・3日はめると顎が疲れて痛くて外して食事をするのも嫌になるくらいでした。それでも続けたところ大分話せるようになりマスクをしながら整骨院で(装置を)はめて治療してもらうと先生もビックリするくらい「今日は力が抜けていて今までのうちで一番いいね」と言われてしまいました。それでも自分ではすぐに身体が良くなったと自覚できず、朝起きた時から腰の調子がなんだか変と感じたり、くしゃみをすると痛かったり車の運転と長くすると痛かったりと完治までとは言えない日がありましたが、先生のアドバイスと(装置を)はめたり外したりを毎日繰り返してきた結果、7ヶ月くらい過ぎた今現在は、楽しくテニスが出来るほどになっています。
    この治療法を知ることが出来て本当に良かったです。

    (30代女性)

  • 首が回らない

    6年前の夏、魚釣りをしていて急に首が回らなくなり、頭のしびれ、目の奥がピクピクふるえ、腰・首・肩・腕・喉の痛み等、段々と状態が悪化していきました。整形外科でけん引治療と痛み止め薬の治療をしてきましたが良くなりませんでした。
    そして、ある病院で1年間治療を受けた先生より「ここまでが限界である」と最後通告を受け、私の治療で色々と勉強・研究して下さり、冨安先生を紹介して頂きました。
    その後、冨安先生の顎矯正治療を受け、今までの痛みがウソみたいになくなり快方に向かっています。やっと身体の痛みから解放されました。
    冨安先生と出会え治療を受けられたことに本当に感謝しています。ありがとうございます。

    (50代男性)

  • 首の凝り

    初め、顎の矯正を聞いた時、ピンとこないしお金もかかる為、少し悩みました。すぐに決めることは出来ませんでしたが、首の凝りが酷かったので行ってみることにしました。
    1~2週間はすごく顎が疲れていましたが、その疲れもとれてきて楽になってきました。それから背中の痛みも出なくなり、首もいつも関節をボキボキと鳴らす癖があったのですがいつの間にかしなくなっていました。残業が続くときも楽に過ごせました。
    先生のお話で、バランスがとれるから首・肩・背中が治るかもしれないと言われた意味が分かりすごく感謝しています。これからは顎・歯を大事にしていきたいと思います。

    (20代女性)

  • 肩凝り

    最初、矯正するという事で、歯並びを治すのかと思っておりましたが顎がズレていて噛み合わせに問題があるとの事でした。
    ビニール片を1枚、歯に挟むだけで力の加減がこんなに違うのかと驚きでした。数年前から左手を使いすぎると左肩に凝りや張りが出て、特にミカンの剪定や収穫の時が酷くなります。今年も少しづつ収穫が始まりました。
    今のところ肩に異常はありません。また、寝ている時にも(装置を)はめていた方が朝起きた時に楽なような気がします。

    (50代男性)

INFORMATION

休診日:日曜・水曜・祝日・土曜午後

〒430-0926
浜松市中区砂山町350-1 大迫ビル2F

※お電話の場合には「ホームページを見た」とお伝えいただくとお手続きがスムーズです。

PAGE TOP