当院は、丸山咬合医療センター(併設日本咬合臨床研究所) 丸山剛郎大阪大学名誉教授(東京・銀座・大阪・芦屋)との提携歯科医院です。

G&Oデンタルクリニック

  • 完全予約制 TEL053-455-1550
  • 診察時間:9:30~11:30/14:30~18:00、休診日:日曜・水曜・祝日・土曜午後
  • お問い合わせ

患者様の声

ホーム > 患者様の声 顎関節症

顎関節症

  • 顎が筋肉痛ですぐに疲れる、首肩の凝り

    以前は顎が筋肉痛になっていて、すぐに顎が疲れてしまっていました。
    顎の位置をなおすと筋肉痛が消えるということがわかったので、今はかたい食べ物がラクに食べられます。
    また、首や肩の凝りも減りました。まだ肩凝りはしているけれど、この治療をする前とでは全然違います。
    とても軽くなりました。やって良かったです。

    (10代女性)

  • 顎関節症・不眠・生理不順・腰痛

    私は長年、不眠・生理不順・腰痛・首のこり・顎関節症に悩まされていました。身体がつかれると顎が痛み、顎が痛むと気力がなくなり何もやる気が出ず、原因が見つかるまでありとあらゆる病院に行って検査したりの日々が続いた年もありました。
    特に顎の痛み、不眠に悩まされ、なかば「自分はこういう体質なんだ」とあきらめかけていた頃、一年前に口が開かなくなり口腔外科で治療をしてもらう事になりました。口は開くようになったのですがもっと健康的になりたいと思い、「かみ合わせをよくする事で健康になれると聞いていた治療を受けてみよう」と、冨安先生のところで診療を受けてみる事にしました。
    自分なりに先生のところで治療してもらえば少なからず健康への第一歩へ踏み出せるのでは?そう信じていました。
    信じていただけに治療の効果は早く、何十年間と悩まされていた不眠(寝つきは良いのだが必ず夜中に目が覚めていたのが今では朝まで熟睡できる)、生理不順(三ヵ月に一度の間隔できていた生理が毎月くるようになった)がなくなり、ほんとうにもっと早く先生の治療を受けていればよかったと思い後悔しました。きっと世の中には私のように身体の不調で病院をたらい回しにされ原因が見つからず悩んでいる方がたくさんいると思います。もっともっと日本中世界中に先生の治療法が知れ渡り、悩んでいる人たちを救ってあげて欲しい、そう思います。
    先生の治療を身近にめぐり合えた事、私の治療をかげながらささえてくれた主人に心から感謝します。
    そして先生の治療が少しでも多くの方たちに幸せをもたらすことをこれからも期待しています。

    (30代女性)

  • 10年前から顎関節症・顎の痛み

    私は10年以上前から顎関節症であごの痛みに悩まされ、これまで総合病院や一般歯科など通ってきましたがこれといって効果もありませんでした。今回冨安先生に診て頂いて初めて「治療してもらった!」という感じがしました。何より素晴らしいのは、その瞬間に効果が実感できた事です。ストレスを感じるほどにコリがたまって痛かった右あごが楽になった事は私にとって本当に幸せです。肩コリもずいぶん楽になりました。
    その他にも、身体がやわらかくなった・左右のバランスが良くなった・生理痛が緩和された・顔のバランスがとれてきたなど、色々メリットがありました。
    いづれにしても即効果実感できるという事が素晴らしい治療法だと思いました。
    本当に良かったと思っています。

    (40代女性)

  • 顎関節症・顎の雑音・胃腸障害

    10代の頃から軽いガク関節症で、鼻炎(花粉症)、胃腸障害に悩まされてきました。そして30歳直前にムチウチになったのをきっかけにガク関節症が悪化し、ひどい雑音(こまくがバリバリいう)や首・肩のコリに悩まされるようになりました。アゴがいつも落ち着かない感じで歯ぎしりがひどくなり精神的にも辛い状態でした。
    いろいろな歯科、口腔外科、整骨院などでみてもらいましたが症状はほとんど改善せず、医師や周囲からも「ストレスが原因では?」とサジを投げられ、自分の辛さが理解してもらえずむしろそれがストレスになっていました。
    「おそらく“かみ合わせ”が原因ではないか?!」という結論に達しましたが、歯科矯正はお金もかかるし非常に難しいとの事で途方にくれていたところ、浜松に転勤になりHPで冨安先生の事を知り、とにかく一度みていただこうと思いました。
    アゴの位置の診断で正しい位置になった時、慢性的なコリがすっと消えたようになり、お話を聞いて先生を信じて治療してみようと決心しました。
    装置を付け始めてわずか数週間で効果があらわれ、半分あきらめていた“健康”が戻ってきました。全身のこり、鼻炎、胃腸障害など長年苦しんできたさまざまな不快症状が半減し、ガク関節症も随分楽になりました。
    これからもっと体調が良くなることを信じて治療を続けていきたいです。

    (30代女性)

  • 開口障害・咀嚼障害・全身症状

    口が開かなくなってしまってから10年以上、顎関節症に悩み続け、補綴・歯科矯正・手術の治療するも肩凝りは自覚しなくなったものの、口はまだ開かない、食べ物はうまくかめない、一旦はある医院ではさじを投げられたような状態で、自分もこれ以上の治療はできないのかと諦めていたところ「棄てる神あれば拾う神あり」冨安先生の治療、丸山教授の回診を受けられるチャンスに巡り合う事ができました。当時、「症状調査票」に記入していると、全身にこんなにたくさんの症状を持っていることに我ながらびっくりしました。「みんな治してあげるから心配しなくていいよ。まかせておいて!」と笑みの目ながらも私を確信させ、安心させてくれた一瞬でした。ホッとした、救われた思いでした。(決してオーバーな表現ではありません)それから一年足らずの今、咬み合わせの不具合による症状とは思っていなかった足のだるさ、腰痛、季節かまわずの色々なアレルギー性、鼻炎、咳の発作等々・・・ほとんど無くなったりあってもわずかになってきました。本当に、こんな地方で研究熱心な丸山教授、冨安先生に真剣に診て頂けるなんてラッキーと思います。感謝しております。好物の堅いおせんべい、「げんこつせんべい」を平気で食べられることを目標にどんな治療にも頑張る覚悟です。今後もよろしくお願いします。

    (40代女性)

  • 顎の痛み・耳も痛む

    私は子供のころから口を大きく開けるとあごが「ガクッ」と音がしました。
    しかし痛みなどは全くなかったので気にしたことはありませんでした。
    それが最近、痛むようになり、頭痛や耳の中までもが痛むようになり困っていたところインターネットでG&Oデンタルクリニックを知り受診しました。
    かみ合わせの大切さを知り半年治療をしました。まだ大きな口を開けた時は少し痛みがありますが、受診を始めた頃と比べたらとても楽になりました。また、頭痛や耳の痛みは嘘のように全くなくなりました。本当にありがとうございました。

    (40代女性)

  • 自律神経失調症のような症状を取りたい 肩凝り・首凝り・入眠・冷え など

    私は以前から受け口である事と、口を大きく開ける時に口の開き方が斜めになり音がすることが気になっていました。また、かみ合わせを治したら身体の諸症状が良くなったというお話を人づてに聞き、かみ合わせは大事と思っていたところに情報誌でこちらの歯科医院を知りました。
    体験をしてビックリ!かみ合わせを正しい位置にすると瞬時に肩や腰の筋肉が柔らかくなり身体を支える左右のバランスも整うのです。まるでマジックのようでした。
    冨安先生が丁寧に色々説明して下さり装置を作成して3ヶ月、今までずっと治らなかった首・肩の凝りがとても楽になり本当に感謝しています。
    また、装置を外せば下の歯が元のズレた位置に戻っているように思っていましたが矯正した3カ月後の歯型をみたら正しい位置に少し近づいたので本当に嬉しかったです。
    次の段階に進むのは資金面で躊躇もありましたが、丸山先生のセミナーに参加し、かみ合わせが心や身体、様々な部分に影響を及ぼす事を、数値や脳の仕組みで知り、健康な歯で正しい咀嚼が出来ることは長寿社会に入った今、とても大切なことだと思い先生を信じて次の段階へ進むことにしました。 これからもお世話になりますがよろしくお願い致します。
    冨安先生におかれましてはかみ合わせ治療の最先端をご自身の信念のもと粘り強く治療してくださる大切な先生だと思われます。どうぞこれからも益々お元気でご活躍される事を心よりお祈り申し上げます。

    (50代女性)

  • 顎関節症

    私は数年前から顎の調子が悪く、物を噛む時に音がしたり、上手く噛めない状態でした。それでもだましだまし過ごしていたのですが、ある時海外旅行で大きなスーツケースを持ち運ぶ間に急に口が開かなくなり、まったくその日は食事もできず、大変つらい思いをしました。これがきっかけで日増しに悪化して顎のズレによる痛み、肩・頭まで痛み、とても悩んでいました。
    近くの歯医者さんにも通ったけど、改善されず、そんな時 昔の職場の先輩に出会い事情をお話したらG&Oデンタルクリニックを紹介していただきました。今思えば、この出会いは私の人生の中でも、とてもラッキーでした。感謝の気持ちでいっぱいです。
    冨安先生の細やかな説明により、まず顎関節症になっていた原因が分かりました。長い間の私の生活習慣の結果であること。思い当たることばかりでした。そして先生は、私の不具合に合った治療法を提案してくださいました。それから2年8ヶ月、ひとつずつ治療をクリアしてきました。正直長かった。
    噛めない状態が続き大変な時期もありました。でも先生を信じて、先生と看護師さんの暖かい励ましのおかげで治療を終え、不思議と顎の痛みもなくなりしっかり噛めるようになり、お食事がとても美味しく感じられます。体調もいいです。
    今まで通った歯医者さんとは異なり、身体全体から健康を考えた かみ合わせ治療は初めて知りました。素晴らしいと思いました。本当にありがとうございました。咬み合わせの大切さが良く分かりました。後半の人生メンテナンスをしながら、健康で快適な生活ができるよう気をつけていきたいです。悩んでいる方があったら一人でも多くの方に伝えてあげたいです。

    (60代女性)

  • 顎の痛みが消えた。

    食事の時、右奥歯やアゴが痛み出し、物を噛めない状態が続きました。噛み合わせの問題を以前より認識していたため、H・Pなどで見て冨安先生を訪れました。その場の触診で自覚のなかった首や肩のコリも指摘され、又、先生の理論にも納得がいったため、マウス装着を含めた治療をお願いしました。
    当初は違和感があり少し辛かったのですが、慣れるに従い症状が改善されていきました。噛み合せだけでなく、首のコリ、さらには気持の面でも意欲が出るようになってきました。先生の言われるアゴの調整が脳にも影響するということも分かったような気がします。
    2ヶ月程で日に数回だけの装着でよくなり、その点でも楽になりました。先生には大変感謝しています。

    (50代男性)

  • 10年間悩み続けた顎関節症が治った。

    顎関節症と診断を受けてから10年あまりが経っていました。ストレスや体調の悪い時に左右とも顎の痛み、食事の時にカリカリという音がしたりしてしまいました。口腔外科で電気をかける治療、クリームをぬっての痛みをとる治療などを行いました。それでも、時々はくり返すことがありました。私は歯の本数が少ないのと噛み合せが悪いのとで難しいとも言われました。そのうち、体全体が肩こりや首のこりなどが出現して、どうしたらいいのだろうと悩んだ時に顎矯正というものがあると広報誌で知り、先生の講座を聞きに行きました。バイオスティック(?)での治療で肩のこりがスッウーとひいたのには驚きました。それから、治療を始め、初めての時はすごく体調が良くなりました。そして、何ヶ月かした頃に、それほど良くならない時期もありとまどったりしましたが、続けて行くうちに改善され6ヶ月した頃にはすっかり楽になっていました。
    お金は自費診療ということもあり高く感じられたけど、体調が改善されたことはとてもよかったです。
    多くの方にこの治療法を知っていただき、保険でも診療できるようになればと願っています。
    治療にあたって下さった冨安先生に感謝いたします。 ありがとうございました。

    (30代女性)

  • 噛みわ合せの調整をおこなっただけで顎関節症が治った。

    ・口が以前より大きくひらくようになった。
    ・肩の力がぬけた。筋肉がやらかくなった。
    ・歯と歯があたってるところが多くなった。

    (20代男性)

  • 開口障害・咀嚼痛・偏頭痛

    きっかけは開口障害で物を食べられなくなるという体験からでした。
    インターネットで情報を集めていると、同じ症状の方々が丸山先生の治療で、顎関節症だけでなく様々な不定愁訴を改善されている体験を報告していました。とにかく食事が摂りにくい以上、生活に支障をきたしていたのですが、丸山先生を訪ねるわけにもいきません。ところが浜松市内で、しかも自宅から遠くない場所でその治療を実践していらっしゃる医院を見つけた時には迷いはありませんでした。
    富安先生の丁寧な説明で安心して費用を出す気にもなり希望をもって治療を受けることが出来ました。
    まずは短期間で顎の痛みと開口障害から解放されたのには感謝です。また、同時に生活習慣の改善を意識することになった事も、この高額な出費を無駄にしたくないという思いもあったからですが、確かに頭痛・腰痛といった今までずっと付き合ってきた症状が軽くなったのは事実です。
    ありがとうございました。

    (40代女性)

  • うまくかめない、口が大きく開かない時に開けようとすると音がする、顎関節症?

    4~5年前位、(海外)旅行中、食事時に急に口がチョットしか開かなくなり、旅疲れもあり、その夜マッサージを頼みなんとか過ごしました。それからはたびたび疲労が重なり緊張が続く度に口が突然開かなくなりました。食べられないので無理に開けようとするとガクっと音がして、くり返すと顎の痛み・首の凝り・肩凝り・頭痛などが起こり、今後、私の顎はどうなるんだろう?食事の時間が心配でした。
    近くの歯医者にてマウスピースを数か月やったのですが、身体の不調が続き悩んでいた時、知人よりG&Oデンタルクリニックの冨安先生を紹介して頂き早速受診しました。
    保険治療もきかず高額だし、初めはとても迷いましたが、冨安先生の細やかな説明を聞き、今までの長年の生活の中での悪い癖・悪い姿勢、日々の体調など60年を振り返って思い当たることが多くありました。
    咬合が悪い、顎のズレがこんなに身体の不調をもたらすとは、ただただビックリするばかり・・・
    初めの1ヶ月は装置(バイオスティック)マウスピース?を夜・昼つけてなんと2ヶ月目にはあれ程つらかった肩凝り・首凝りが気にならない程改善され(脳に記録するとの事)先生に大変感謝しております。私の中で良くなる希望が見えてきたからです。
    毎月調整しながら、半年以上経ちますが、完全とはいえず(体調によって?)時々不調の日がありますが以前と比べたらとても楽になりました。有難うございます。
    まだ固い物は恐くて咬めないので(時々はガクッとする)これをクリアするには歯列矯正を勧められているので、(もっと快適になれるようなので)いま思案中です。
    保険治療が適用できればいいですね。
    冨安先生に出会えて本当に良かったです。

    (60代女性)

  • 右あごの痛み→顎関節症と診断され→物を咬むことが殆どできない状態

    H20.5.20~私は冨安先生の治療を受けています。きっかけはH20.4月中旬に顎関節症による激痛におそわれ耳鼻科と3か所の歯科を通院しましたが、どこもお手上げ状態で途方に暮れていた時、主人がホームページを検索し当院を知り即来院しました。生まれて初めて体験する検査の連続で正直なところ驚きましたが、私の場合、顎の痛みの原因は下顎の骨の位置のズレにより筋肉が委縮及び硬直し痛みとなっているとの事でした。また、MRI検査により上顎の関節の下の円盤の位置ズレもひどいとの事でした。
    顎矯正のための噛み合わせ治療をスタートしました。私専用のMPA装置を作り、日中でもなるべく着けていました。MPA療法により随分下顎関節の動きがスムーズになり、また開口も3cm→4.2cmとなり随分楽になりました。当初は咀嚼破壊状態で噛むこと自体ほぼ無理で来院するまでの間ほぼ流動食でした。頬が枕にあたるだけでも激痛に陥り睡眠も妨げられる状態の連日でした。ですから当院での治療は、どん底の私から希望へと変わり歯に対する意識が高まり、特に 噛めることとは!!を常に意識するようになりました。噛んでいる状態、口を閉じている時の上下の歯列の位置等とても気になり、よく鏡で観察するようにもなりました。
    MPA装置の装着により顎の位置は随分安定しましたが、私の場合 歯列状態もかなり悪いので顎の位置は良くなってきつつも噛み合わせは良くないとの事からH21.3月からは歯列矯正をスタートしました。上下の歯全体に金具&ワイヤーをつけました。この状態に慣れるまでの約1ヶ月はかなり大変でした。次は上下の歯を顎間ゴムで止める治療もプラスしました。この状態に慣れるにもかなり大変でした。まるで打撲したような痛みが暫くの間ありました。しかしその痛みを乗り越えなければ正しい歯列にはなりません。先生を信頼し何とか今日まで頑張っております。
    当院での治療ももうすぐ丸3年になりますが、お陰様で今では奥歯で物を咬めるようになり、噛めることへのありがたさを食事のつどに噛み締めております。通院のたびに丁寧に治療して下さる冨安先生のお蔭でここまで自分の歯がよみがえりました。まだ治療中ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

    (40代女性)

INFORMATION

休診日:日曜・水曜・祝日・土曜午後

〒430-0926
浜松市中区砂山町350-1 大迫ビル2F

※お電話の場合には「ホームページを見た」とお伝えいただくとお手続きがスムーズです。

PAGE TOP